徹底反復デジタルドリル

※サンプルでは、文字認識機能は動作しません。
Internet Explorerのみ対応しています。

全国7万人の小学生が
利用している
小学館 「徹底反復デジタルドリル」で
家庭学習!

小学館「徹底反復デジタルドリル」は、 タブレット型パソコン(注)を使って学習できる デジタル学習教材のパイオニアです。 幼児から利用できる「ことば・英語」の教材、 苦手科目の「さかのぼり学習」はもちろん得意科目の「かけあがり学習」も可能な小学校の「漢字・計算」「理科・社会」「英語」の豊富な反復学習コンテンツの利用が可能! デジタルドリルによる徹底反復で、 お子さまの確かな基礎学力を育みましょう。

注:対応するタブレットPCのOSは、画面に直接「てがき入力」ができる、windows7以降またはwindows8以降(RTを除く)です。

  • デジタル学習で
    ハイレベルな
    読み書き計算の力を!
  • タブレットイメージ
  • 毎日10分~でOK!
    デジタルドリルなら、
    解答→採点→まちがい直しの
    習慣が自然と身につく!
  • 幼児の「ことば・英語」から、
    小1~小6の「漢字・計算」
    「理科・社会科」「英語」に対応!
  • 学習記録が保存されるので、
    「今日、何を勉強する?」で
    迷わない!

漢字を使いこなす力に差がつく!

3年生を対象に、新出漢字50字を同じ期間内に「徹底反復デジタルドリル」を利用したグループと、利用しなかったグループで成果を比較。「徹底反復デジタルドリル」を利用したグループの漢字習得率は92%という高い数値を得ました。さらにそのテストの満点獲得率は「徹底反復デジタルドリル」を利用しなかったグループが44%、利用したグループが77%という差が出ました。 (小学館調査)

計算ミスをしない力に差がつく!

4年生を対象に3桁のひき算の筆算をさせたところ、「百ます計算(ひき算)」を2分未満でこなせる子は、計算ミスでつまずくことが少ないことが判明。
徹底反復デジタルドリルでは「百ます計算」「フラッシュ暗算」「エレベーター計算」など基礎計算を「速く正確にこなす」力を育むことで、ハイレベルな基礎計算力を育みます。 (小学館調査)

文字認識機能

手書き文字判定エンジンが漢字の書き順や字形をチェックします。 アニメーションで書き順を確認したり、自分の書いた漢字と『おてほん』を1画ずつ比較することができます。

教材の内容

小学館

徹底反復デジタルドリル

<お知らせ>

「徹底反復デジタルドリル」は2019年3月末日をもってサービスを終了いたします。

つきましては、現在のサービスへの6か月/12か月一括払い新規/継続お申し込みは終了させていただきます。

ただし、現在のご契約者様は、契約期間満了までご利用いただけます。

長い間お子様の学習にご活用いただき、誠にありがとうございました。


2019年4月からは、新しいタブレット学習サービスである、

人口知能型アプリ教材「with Qubena」(ウィズ・キュビナ)がスタートします。


これは、「ドラゼミ」に替わる新しい通信教育「まなびwith」の

有料オプションコースとなります。


詳しくは下記サイトをご覧ください。

https://manabi-with.shopro.co.jp/withqubena/


今後とも引き続き、小学館の学習サービスをご愛用いただきますよう、

よろしくお願い申し上げます。