手書き文字判定エンジンが漢字の書き順や字形をチェックします。アニメーションで書き順を確認したり、自分の書いた漢字と『おてほん』を1画ずつ比較することができます。なぞり書きや字画補助機能がありますので、初出漢字の自習も生徒別に進めることができます。
漢字練習画面から辞書画面を呼び出すことができます。豊富な内容量の辞書で、調べ学習のお手伝いをします。
※利用可能な辞書機能の出典
・例解学習国語辞典   ・例解学習ことわざ辞典
・例解学習漢字辞典   ・学習国語新辞典
(すべて小学館刊)
声を出して問題文を読み上げ、漢字の読みを書いていきます。音読と解答記入をテンポ良く進めることで、文章のリズムを身に付けながら漢字の正しい読み方を学習します。
漢字の書き取り学習を行います。単漢字練習だけでは難しい、文章の内容に合った漢字や熟語の使い方を学習します。もちろん漢字練習と同じように、正しい漢字が書けているかどうかがチェックされます。

このページの先頭へ

それぞれの学年で習う計算問題を単元ごとに練習することができます。苦手な単元を繰り返し練習することができますので、生徒別の習熟度に応じた学習を進めることができます。
※画面上で問題が表示されている部分は自由に書き込みをすることができます。
計算解説ページでは、計算方法のわかりやすい解説を単元ごとに用意しています。新しく習う単元の予習や理解不足だと思われる単元の復習に活用してください。
これまでの学習してきた基礎基本の計算力を楽しみながら高める教材です。
百ます計算や計算練習をテンポ良くこなしながら計算力の向上を目指します。
生徒自身が計算力の伸びを成績グラフで実感することでモチベーションの継続を図っています。
ます計算、エレベーター計算、百割り計算にタイムチャレンジできます。単純な計算をテンポ良くこなすことは、子どもたちの脳を活性化させて心地よいと感じさせます。これは、子どもたちに有用なさまざまな学習効果を生み出していきます。
一瞬だけ表示される数字を、暗算で計算していきます。次々と表示されていく数字を暗算して答えていくフラッシュ計算は、練習を繰り返すことで集中力を高めて効果的に右脳やイメージ力を鍛えます。
『計算チャレンジ』や『フラッシュ計算』の成績は自動的に保存され、成績グラフで『計算力の伸び』を確認することができます。グラフの伸びを見ることで、昨日の自分より今日の自分が着実に伸びていることが実感できます。

このページの先頭へ

植物・生物・エネルギー・化学・太陽と地球・宇宙の6つの単元に分けて、音読と読み書きを中心に学習します。理科の授業で習う単語は普段は使わないことも多いのでなじみがありません。音読して単語を書いて覚える学習のお手伝いをします。
理科の全分野から出題される問題に選択形式で解答していきます。出題は重要な部分を中心にピックアップしており、学習の理解度を確認するのに役立ちます。
自然の中には、「なぜ?どうして?」と思ってしまうことがたくさんあります。教科書には載っていないが、知識の輪を広げるような自然の中の興味深いことを取り上げて解説しています。

このページの先頭へ

地理・公民・歴史の各分野での重要なことがら、名前や地名などをきちんと漢字で書けることは、社会科の学習では必須です。音読して書いて、重要な単語を確実に覚えることができるように工夫しています。
地理・公民・歴史から出題される問題に選択形式で解答していきます。出題される問題は重要な部分を中心にピックアップしていますので、学習の理解度を確認するのに役立ちます。
縄文時代~昭和時代までの歴史上の重要な人物の功績を読んで、その人物の名前を書いていきます。人名を正しく書くことはなかなか難しいものです。書いて覚えることを大事にしています。
歴史上のできごとから年号を答えていきます。年号を覚えやすいように、『ヒントをみる』ボタンをタッチすると年号の語呂合わせが表示されます。

このページの先頭へ